Header_logo.pngnavi_top.pngnavi_top.pngnavi_about.pngnavi_about.pngnavi_product.pngnavi_product.pngnavi_recruit.pngnavi_recruit.pngnavi_contact.pngnavi_contact.png

page_bar.png

page_font1.png

私達アイビス高島では、プロト枠から設計・金型・部品・加工・ロー付け・研磨・仕上げまで(表面処理以外のほぼ全ての工程)を自社工場内にて行っている数少ない会社です。
本来、眼鏡製造は分業化が進んでおり工程毎に協力工場様に依頼して製造を進めておりますが、管理が行き届かずに品質・納期等に問題が発生する事もあります。そのため弊社では徹底した管理を行える内製化を図り、高品質・低価格・短納期を実現しお客様に満足して頂けるよう努力致しております。

page_font2.png
button_proto.pngbutton_proto.pngbutton_sekkei.pngbutton_sekkei.pngbutton_press.pngbutton_press.pngbutton_buhin.pngbutton_buhin.pngbutton_titan.pngbutton_titan.pngbutton_kenma.pngbutton_kenma.png
page_bar2.png

title_proto.png

image_proto1.pngimage_blank.pngimage_proto2.pngimage_blank.pngimage_proto3.png

生産されるフレームの良し悪しはプロト枠の完成度によって大きく左右されてしまいます。
デザイナーの意思を可能な限り取り込みながら、量産工程を見据えたプロト枠の作成が必要となります。
CAD を用いて各パーツを作成し表面仕上げ等は手作業によりデザインを忠実に再現していきます。
個人の感性に頼る部分が非常に大きい部門ではありますが、弊社のプロト枠はお客様から高い評価を頂いております。

title_sekkei.png

弊社では、設計事業を専門に設け、社内で設計図面を書くことで、金型、プレス、加工、ロー付け部署と密に相談ができ迅速に進めることが可能です。また顧客様のご要望を忠実再現し、金型に起こす重要な部門として、慎重に作業を進めております。



title_press.png

image_press1.pngimage_blank.pngimage_press2.pngimage_blank.pngimage_press3.png

多くのフレームメーカー様が専門の会社へ委託している中、弊社は短納期・低価格・高品質等に拘り、少しでもお客様の満足度を高めるため金型~Press部品を作成する部門を2004年に立ち上げました。
金型の造り方で部品の良し悪しは決まってしまいます。社内で一貫して作成できるため、Press工程を検討し細部に亘る打合せを行い金型を作成する事ができるのでスムーズに高品質の部品を生産できる体制となっております。また、Press部門は300tまでのPress機を設備致しましてお客様のご要望に対応できますよう準備を整えております。

title_buhin.png

image_buhin1.pngimage_blank.pngimage_buhin2.pngimage_blank.pngimage_buhin3.png

フレームの部品は通常プレス加工にて作成される事が多いのですが、プレス形状には制約が有り、眼鏡の機能をなす上で成形する必要が有ります。
細部の切削 . 穴明け加工等を行い必要な形状を作成していきます。
加工にマシニングセンターを用いるなど合理化・低コスト生産を進める一方で、高品質な加工を行う事に注力しております。

title_titan.png

image_titan1.pngimage_blank.pngimage_titan2.pngimage_blank.pngimage_titan3.png

宇宙産業等に使用されている TITAN 材で作成された部品を接合してフレーム形状を完成させております。
高品質な商品の製造の為、非接触型温度計を用いて加工温度の管理・接合作業時の圧力管理等、作業の平準化を図っております。
また、レーザー接合など新しい技術にも積極的に取り組んでおります。

title_kenma.png

image_kenma1.pngimage_blank.pngimage_oem2.pngimage_blank.pngimage_oem3.png

部品の段階で、枠に仕上げってからでは、研磨不可能な場所を先に研磨することにより、最終研磨上がりの品質向上を図っています。
また、1枚1枚目視での傷検品を徹底しています。
仕上げは、細かく難しい部品でも社内で組み上げることによって、品質の安定を図っています。
納期面でも、短納期に迅速に対応できます。

page_font_contact1.png
page_font_contact2.pngpage_font_contact2.png
page_font_contact3.png

back_top.pngback_top.png